14日目:自転車で日本一周してくるから一緒に旅気分を味わおうよ【魚津】

日本一周

1日目から見てみない?

 

ブーブー

ブーブー

 

( ^ω^)ムニャムニャ…

 

( ^ω^)よし…起きるかお

 

ブーブー

ブーブー

 

( ^ω^)ムニャムニャ… 起きるって…

 

ブーブー

ブーブー

 

(#^ω^)うるさいお!だから起きるってば!

 

おはようございます。おいかわです。

毎度毎度、ブーブーやらチュンチュンやらで始まる僕のブログですが、こればかりは毎朝必ず起こる事実なので、頑張って付き合ってください笑

 

さて、本日の目覚めた場所は、快活クラブ魚津店。

 

快活は街によってある所とない所があるので、停滞する日に必ず泊まれるとは限らないのがネックです…

 

( ^ω^)今日の天気はっと… ポチポチ

( ^ω^)ふむ、台風の接近により、今日と明日は雨か…

 

( ^ω^)よし!じゃあ今日は魚津を観光するお!

 

ハイパー魚津観光タイムの幕開けです。

 

とは言っても、時刻は7:00。

快活のチェックアウトが9:20なので、まだ2時間近く時間があります。

 

( ^ω^)この2時間、いかにして過ごそうか…

 

( ^ω^)よし!まずは朝シャワーだお!

 

快活クラブでは、気前の良いことにシャワーを無料で使わせてくれます。

 

また、バスタオルも貸し出し無料なので、手ぶらでシャワーを浴びることができる、何ともナイスなサービスなのです。

※フェイスタオルに関しては別料金があるのでご注意を。

 

シャー

 

( ^ω^)ふんふふん♫

 

シャー

 

( ^ω^)やっぱり朝に浴びるシャワーは気持ちいいお

( ^ω^)ん… というか、何かこの2週間で髪の毛が柔らかくなった気が…

 

シャー

 

( ^ω^)…このまま禿げたりとかしないおね?

 

ちょっと不安です。

 

もともと髪質は柔らかい方なのですが、さらに柔らかくフワッフワになっていくので、このまま抜け落ちてしまうんじゃないかと髪を洗うたびに思います。

 

全然旅とは関係ありませんが、友人のお母さんがやっている美容師にて、以前こんなことを言われたので多分大丈夫だと思うのですが…

 

・・・

 

お母さん「いやぁ〜、それにしても、あっくん本当に日本一周に行くんだってね

 

『あっくん』というのは、僕のあだ名の1つです。

 

( ^ω^)はいwそうだおw

お母さん「じゃあ、髪は短くする感じでいいのかな?」

( ^ω^)いや、せっかくだから旅人っぽく伸ばしてみようと思ってて

( ^ω^)だからツーブロックみたいにしちゃってくれお!

お母さん「なるほどね、はーい」

 

チョキチョキ

 

チョキチョキ

 

お母さん「でもあっくんの髪、癖があっていいね

お母さん「パーマとかかけなくても、それなりにクルクルしてるから整えられちゃうもんw」

( ^ω^)はぁwそうなんですかw

お母さん「それにこういう髪質は、将来禿げたりしないから良かったねw

( ^ω^)お、それはいいですねw

 

・・・

 

シャー

 

( ^ω^)た、多分大丈夫だおね?

 

その言葉を信じましょう。

 

さて、シャワーも終えてまたブースに戻ってきたのですが、時刻は7:30。

まだまだたっぷりと時間があります。

 

( ^ω^)うーん… モーニングの食パンはあんまり美味しくないから、何を食べようか

( ^ω^)アイスなんていいんじゃないかお!

 

なんとなんと、シャワーだけに留まらず、快活クラブではアイスも無料で食べ放題なんです!

山盛りにアイスを乗せて、その上にチョコレートシロップをかけます。

 

( ^ω^)うひょー!朝からアイス!なんて贅沢なんだお!

 

もうただただ快活を楽しんでいるだけですね笑

 

あ、別に回し者とかじゃないですからね笑

 

アイスも平らげて、パソコンでカチカチ遊んでいるとそろそろチェックアウトの時間が近づいてきました。

 

( ^ω^)よし、じゃあそろそろ出発するお

 

袋を腕にかけて、お会計をします。

 

店員さん「えー、では合計で2100円になりますね」

( ^ω^)え!そんなに安いのかお!

 

2100円のうち、昨夜注文したポテトが580円なので、宿泊料金はなんと1520円!

 

しかもシャワー、アイス、ドリンクバー

利用しませんでしたが、カラオケやダーツ、コミック読み放題でこの値段です。

 

もう一度言います。

 

快活クラブの回し者ではありませんよ。

 

( ^ω^)今日も停滞するから、また利用させてもらうお!

 

高揚感を胸に抱え、快活を後にしました。

 

( ^ω^)よし、じゃあどこを見て回ろうか

( ^ω^)とりあえず駅の方に行けば何かあるかも

 

10分くらい走り、駅に到着です。

( ^ω^)ほほう、少し寂しいけど嫌いじゃないお。こういう感じ

 

駅を練り歩いていると、観光案内の看板を発見。

( ^ω^)なるほどなるほど、港の方に色々あるのかお

 

水族館や遊園地に目を引かれましたが、今日も快活クラブに宿泊する以上、あまりお金は使いたくないので断腸の思いでスルーを。

 

( ^ω^)うーん…とは言っても観光はしたいし、午後から雨が降るから室内に入りたいお

 

( ^ω^)ん?博物館…?

 

『魚津埋没林博物館』という呪文のような名前の博物館を発見。

 

( ^ω^)博物館か…

( ^ω^)水族館や遊園地よりはきっと安いだろうし、今日はここを観光するお!

 

早速地面を蹴って、自転車を走らせます。

 

( ^ω^)キコキコ 魚津の街並みってこんな感じなのかお

( ^ω^)キコキコ これが港町、潮の香りがいいお…

 

街並みを眺めながら10分ほど漕いでいたら、到着しました。

( ^ω^)よし!到着だお!

 

( ^ω^)ほぇ〜、結構綺麗な建物なんだお

 

受け付けを済ませて、早速入場することに

( ^ω^)よし、では行って参る!

 

( ^ω^)結構奥に続くんだお

 

( ^ω^)あ、石だ。ふーん

 

アナウンス「まもなく上映が開始されます。2階、ハイビジョンルームへお越しくださいませ

( ^ω^)なんか上映されるのかお

( ^ω^)よし、行ってみるお!

( ^ω^)全然人いないや

( ^ω^)一体何が上映されるんだお

 

ワクワクしながら席に着くと、あたりの照明が暗くなり、上映が開始しました。

 

その内容というのは、魚津では蜃気楼が見られる街だということで、蜃気楼の仕組みや、その見え方などの解説。

 

また、博物館の名前にある『埋没林』というものの解説や、その神秘さを30分間勉強しました。

 

映像はお昼のNHKで放送されているようなものでしたが、人も少なかったせいか結構没頭して楽しめました。

 

( ^ω^)・・・

( ^ω^)まぁ、面白かったっちゃー面白かったお

 

その後は、埋没林の展示物を見ることに。

( ^ω^)これがその埋没林か…

 

( ^ω^)でっかくて神秘的なんだお…

 

水中にどっしりと展示されている大きな根は、時折プツプツと泡を出していて非常に神秘的でした。

( ^ω^)へぇ、ここは乾燥ブースかお

 

( ^ω^)…デカいという感想しか出てこないお

最初こそ圧倒されましたが、慣れるとただのデカい根っことしか思えなくなり、途端に冷めてしまいました。

 

ただ、スケールが非常に大きく、自然の神秘を感じることができたので、経験としてはかなり良かったです。

 

そうして、1時間くらいゆっくり博物館を楽しんだ後は、ホールにある休憩スペースでのんびりすることにしました。

 

( ^ω^)ふぅ…さて、次はどこへ行こうかな

( ^ω^)でも雨降ってきたし、もう動きたくないんだお…

 

スマホに目を移すと、時刻は11:30。

 

そろそろお昼にしても良い時間です。

 

( ^ω^)お昼どうしようか。

( ^ω^)岡田さんは魚が美味いって言ってたし、魚介が食べられるお店がいいなぁ

※岡田さんとは、2日目に長野の峠で出会った土木屋の親方です。

 

そんなことを考えていると、清掃員のおばさん達がホールに入ってきました。

 

おばさん達「ん?もしかしてあの方かな?」

おばさん達「すみません?もしかしてそこに置いてある自転車ってあなたのですか?

( ^ω^)ん?そうだお

おばさん達「えぇー!凄いわ!日本一周されてるんですか!」

 

ザワザワとおばさん達が僕を取り囲み始めました。

 

( ^ω^)はいw 群馬から来たんですよw

おばさん達「えぇー!!!群馬からですか!」

おばさん達「日本一周の看板をぶら下げた自転車があったから、持ち主にお会いしたかったんですよ!」

おばさん達「そしたらまぁ若い!やっぱり若い子だと思っていたんですよ」オホホ

( ^ω^)はいw 今20歳ですからねw

 

話を色々と交わし、盛り上がってきました笑

 

( ^ω^)…あ!そうだ!

( ^ω^)魚津はお魚が美味しいって聞いたんですけど、この辺で美味しいご飯屋さん知ってるかお?

 

尋ねると、おばさん達で相談し始めてくれました。

 

しかし、なかなか答えが出ずに時間が経っていると、奥の受け付けをしていたお姉さんがやって来ました。

 

お姉さん「あ!でしたら『魚津丸食堂』に行かれてみては?」

( ^ω^)魚津丸…食堂?

おばさん達「そうだわ!そこがいいですよ!」

( ^ω^)わかったお!行ってみるお!

 

良い情報をゲット出来たので、早速行ってみることに

( ^ω^)ほう…港にあるお店って感じだお

 

( ^ω^)この階段を登ると…

店員さん「いらっしゃいませー!」

 

元気でハツラツとした店員さんがお出迎えしてくれました。

 

店員さん「おひとり様でよろしいでしょうか?」

( ^ω^)はい!そうだお!

店員さん「本日はありがとうございます!お席こちらになりますね!」

( ^ω^)(なんか凄く感じが良いんだお)

 

飲食業で1年バイトしていた身として、この店員さんの接客は、とっても心地良くて素晴らしかったです。

( ^ω^)さてさて、何にしようかな

 

メニューはカレーや定食などがありましたが、そのどれもに魚介が含まれており、さすが港町のご飯屋さんって感じです。

 

( ^ω^)…ん?この『バイ飯』ってのは何だお?

( ^ω^)気になる… よし!すみませーん!

店員さん「はい!ご注文の方お伺いします!」

( ^ω^)この『バイ飯定食』ってのをお1つくださいな!

店員さん「かしこまりましたー!」

 

しばらく待つと

 

店員さん「大変お待たせしました!」

( ^ω^)ほほぅ…これはウマソスなんだお

 

( ^ω^)ではでは、まずはこのバイ貝の入った炊き込みご飯から! パクッ

 

( ^ω^)モグモグ…

 

( ^ω^)んまい!

 

バイ貝と呼ばれる貝は、コリコリとした歯応えのある食感で、噛めば噛むほど甘みがジュワッと染み出して非常に美味しいです。

 

また、炊き込みご飯の味付けも、濃すぎず、薄すぎずといった塩梅で、醤油の香りがふわっと鼻に抜けてとても上品な味わいです。

 

ちなみに『バイ飯』というのは、魚津市で昔から行われている『かご縄漁』で獲れたバイ貝を炊き込みご飯にした一品です。

 

漁師飯として人気で、『Sea級グルメ』で有名なんだとか。

 

箸が止まらなくなる味付けなので、気づいたらすぐにご飯が無くなってしまう…なんてことになるので注意が必要です笑

 

( ^ω^)美味いお…これ

( ^ω^)よし!じゃあ次はホタルイカのフライだお! シャクッ!

 

( ^ω^)モグモグ…

 

( ^ω^)んん!これはめちゃくちゃ美味いんだお!!!

 

サクッとした衣の中にはプリップリのホタルイカが入っており、イカの芳醇な香りとコクが口の中に広がります。

 

また旨味も非常に強く、ソースをかけなくても美味しく食べることができます。

 

( ^ω^)これは美味い…

( ^ω^)よし!一気にペースを上げてくお!

 

・・・

 

( ^ω^)ご馳走様なんだお!

 

料理の全てが美味しく幸せな時間だったのですが、ちょっぴり量が物足りないのが残念でした。

 

( ^ω^)58点!

 

今度はボリュームのあるカレーなんかを食べてみたいですね。

 

そうして昼食を済ませた後は、先程の博物館に帰ってきました。

( ^ω^)ふぅ〜…やっぱりここが落ち着くんだおね

 

平日なので人も少なく、カウンターでおばさん達が話している声が、心地良く聞こえます。

 

( ^ω^)うぅ…なんか眠くなってきたお…

 

机に突っ伏してウトウトしてしまいます。

 

( ^ω^)ムニャムニャ… 気持ちいいお… zzz…

 

・・・

 

( ^ω^)zzz… ムニャ… 今何時だお…?

( ^ω^)15:30か…

 

3時間ほど、うたた寝してしまいました笑

 

( ^ω^)うーん…そろそろ出ないとか…

 

博物館は17:00に閉まるので、またまたマックに寄ることに。

 

( ^ω^)今日はこのマックで閉店時間まで過ごして、その後は快活に駆け込むお!

 

快活クラブは遅く行けば行くほど、チェックアウトの時間も遅くなりゆっくりできるので、どうにかして時間を潰します笑

 

とは言っても、ブログを書いていると時間はすぐに経ってしまうので、そこまで暇を持て余すこともありません。

 

( ^ω^)コーヒーくださいな!

店員さん「120円になります」

( ^ω^)120円で6時間近くお店に居座る…

( ^ω^)なんか申し訳ないけど、今日は人も少ないし許してくれお!

 

クーポンまで使って凄くケチなんですが、マック以外のファストフードには浮気しないので、どうかご勘弁を!

 

そして、窓越しのカウンター席に座ってブログを書いていると、前のお店が気になってきます

( ^ω^)『らーめん世界』

( ^ω^)何か美味しそうなお店なんだお

 

スマホを取り出しメニューを見てみます。

 

( ^ω^)しかも結構安いお

( ^ω^)遅くまでやってるみたいだし、マックを出たらここにお店で夕食にするお!

 

ということで、マックが閉店するまでの間、だらだらと時間を過ごしていきます。

 

・・・

 

時刻は21:00。

 

そろそろマックも閉店なので、行ってみることにしました。

( ^ω^)ラーメンか…楽しみだなぁ

 

入店しメニュー表を眺めます

( ^ω^)ふむ… ただマックにいる時から既に答えは決まっていたんだお!

( ^ω^)すみません!このレギュラーセットってやつをお願いします!

店員さん「かしこまりましたー!」

 

しばらくすると…

 

店員さん「お待たせしましたー!」

( ^ω^)うひょー!ウマソスなんだお!

 

( ^ω^)ではでは、まずはチャーハンから! ハフッ! ハフハフ! モグモグ

 

( ^ω^)・・・

 

( ^ω^)こりゃあ美味い!!!

 

パラパラなお米の中には、ふわっふわな甘い卵と、細かく刻まれて入ったチャーシューが入っており、チャーシューの脂がお米や卵に溶け出して非常に美味しいです。

 

焦がしネギのアクセントもよく、食欲が増進していきます。

 

( ^ω^)美味い…!美味いお!

 

( ^ω^)よし、じゃあ次はこのラーメンを! ズズッ! ズルルル! ズルッ!

 

( ^ω^)モグモグ…

 

( ^ω^)うん、まぁ美味いお

 

醤油ベースのスープの中には、深みのある旨味と、ほんのりとした豚骨の香りが鼻に抜け美味しいです。

 

また、チャーシューはプルプルとした脂身と噛み応えのあるお肉の部分があり、噛むと旨味のあるタレが染み出して美味でした。

 

ただ、万人受けのような味付けなので、ラーメンに関しては「まぁこんなもんだよね」となってしまうのが正直な感想です。

( ^ω^)ゲフー 夜にこんなに脂のあるものを食べても、一切の罪悪感がないのは最高だお

 

( ^ω^)53点!

 

今度はノーマルのラーメンではなく、変わり種を食べてみたいところですね。

 

( ^ω^)ふぅ…さて、あとは快活に行くだけなんだけど…

( ^ω^)遅く行けば行くほどゆっくりできるから、もう少しここでのんびりするお

 

そうは言ってもラーメン屋さんなので、マックのようにずっといることは出来ず、10時過ぎくらいに快活へ向かうことに。

( ^ω^)本日もお世話になります!

 

・・・

 

ということで、14日目終了です。

 

雨ということもあり、あまり魚津を観光出来なかったような気もしますが、仕方ありませんね…

 

明日も雨との予報なのですが、そろそろ出発しないといけないので、雨天走行を覚悟して眠りにつきます。

 

それでは明日のブログでお会いしましょう。

ではまた。

1日目から見てみない?
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
↑( ^ω^)このバナーのどれかをポチッと押してくれたら嬉しいお!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました