150日目:自転車で日本一周してくるから一緒に旅気分を味わおうよ【宇佐→別府】

日本一周

1日目から見てみない?

 

8月28日(日)

ブォーン! ブォーン!

( ^ω^)ん…?何の音だお…?

ブォオオオン! ブオッブオオンン!

(;^ω^)ガバッ! むちゃくちゃ芝刈りしてるんだお!

 

6:28

おはようございます。おいかわです。

目を覚ますと、芝刈り機をブォンブォン鳴らすおじちゃん10人以上に囲まれていました。申し訳なさよりも恐怖が勝つよ。

芝刈りおじちゃんたちに口角をニッと上げて挨拶をし、そそくさと荷物をまとめて『別府』に行くとします。

 

( ^ω^)さて、そしたら出発進行だお! ムニュッ

( ^ω^)あ…

( ^ω^)…そうだ、昨日パンクしたんだったお

( ^ω^)最寄の自転車屋は10時開店だから、ちょっとこの神社に行ってみるかお

昨日は暗かったのでまったくわかりませんでしたが、どうやら野宿場所のすぐ近くに『宇佐神宮』という国宝にも認定されている神社がありました。

神社仏閣にあまり行かないことで定評のある僕ですが、今日は開店まで時間もあるし何より国宝なので、これも何かの縁ということで行ってみることに。

( ^ω^)早朝神社は気持ち良いおね

( ^ω^)大丈夫、作法は知ってるお

( ^ω^)バシャバシャ 水うま… ←飲んじゃダメです

灯籠と森と階段のコラボレーション、情緒があって大変よろしいです。

贅沢な朝のウォーキングを楽しんでいると、パンクもそこまで痛くなかったかもと思えてくるほど。

しかしもっと良い構図で撮れなかったのでしょうか。これでも一応写真部なんですけど。

( ^ω^)ここが宇佐神宮か…

( ^ω^)なんか思ってたよりも随分派手だおね

( ^ω^)…よし、いこうか


ひょうたんとは珍しい。七味が入ってるイメージしかないです。

歴史が好きなら絶対に楽しいところだと思うのですが、興味がそこまでない僕にとっては「その外観がどうなっているのかという点」でしか楽しむ角度がないのです。

何の知識も持たずに挑む日本一周もそれはそれで楽しいですが、色々な知識があればアンテナがそれだけ敏感になり、様々な観点から物事を見ることができるのでブログを書く身としては是非欲しいところ。

ですが当の本人は「学びたい」という欲求がないそうです。じゃあしょうがないね。

( ^ω^)気持ちいいお散歩だったお

( ^ω^)うし!そうしたらマックに行って開店までブログ書くかお

 

8:01


朝マックのハッシュドポテトが美味しすぎる。10個くらい食べたい。

朝にマックに行ったのは稚内ぶりですかね。なんだか北海道にいた時を思い出します。

そんなマックの中で、早く自転車を修理して別府に行きたいのとここでのんびりブログを書いていたいという2つの欲求に板挟みされていますが、前者を取ることにしました。

最近やたらとパンクが増えてきたのですが、その原因はすべてノーマルパンクで小さいガラス片がチューブに極小の穴を空けてしまっているみたいです。

本州ではそういったパンクはまったくなかったのですが、タイヤが摩耗してきたのでしょうか。

大分市に入った辺りでタイヤの予備を買っておこうと思った今日この頃です。

 

11:11

( ^ω^)おじちゃんとの話が長くなっちゃったけど、いよいよ出発だお!

( ^ω^)まぁ別府までは50kmもないし、4、5時間くらいでつけるかな

(;^ω^)勾配はあるけどまだ何とか走れるかな

(;^ω^)山陰の理不尽坂がなくなっただけ全然マシだおwww


この小石たちがすべてパンクの要因になります。マキビシにしか見えない。

適度にキツイ勾配が続いていきます。

体のコンディションによっては全く辛さを感じずに登ることができる日もあるのですが、今日は少し堪えてるみたいです。これも自転車旅ならではの楽しみ。

 

12:28 そんごくう

( ^ω^)グー さすがに朝マックの量じゃ夜まで保たなかったお

( ^ω^)タイミング良く中華屋が見つかったし、ここで昼休憩といきますか!


酢豚定食とチャーハン(1375円)

( ^ω^)調子に乗って頼みすぎたおwwwww

( ^ω^)ではいただきますwwwww ガツガツムシャムシャ!

( ^ω^)うみゃああいいぃ!!!

 

甘酸っぱくとろりとした餡がかかった酢豚は、具沢山で胃にズシリと溜まります。

あきやまさんが酢豚にハマっていると聞き久しぶりに食べましたが、こんなに美味しかったんですね。僕もハマりそうです。

そしてこのしっとりチャーハンも良い。香ばしい香りが食欲を掻き立て、酢豚と合わせて口の中に掻き込みます。

 

( ^ω^)ゲフー やっぱり頼みすぎたんだお… 55点!

( ^ω^)んじゃ別府に向かうとするかお

 

14:37

昼休憩の後からがまあまあ大変でした。

日本であれば坂を登らぬ日などないという事実に幾度となく知らしめられますが、今日もしっかりと教えてくれましたね。

しかしまぁこんなふざけた坂が全国津々浦々に点在しているなんて、日本はどこまでも笑わせてくれますね。まぁイヤイヤ言いながらも毎日漕いでいる僕も大概ですが。

 

14:50

(;^ω^)やっと勾配地帯が終わったんだお…

(;^ω^)もうホント、勘弁して欲しいおね…w

ここの公園にいる人たちはみんな俯いてスマホとにらめっこしています。

ポケモンGOが流行った時はどこもかしこもこんな感じだったなぁなんて思い出したり。

ん、そうなのか!?みんなポケモンGOしているのか!?

 

15:06

( ^ω^)別府市街に入ったお!

( ^ω^)さて!そうしたら別府温泉に入ってみますかね

 

15:19 竹瓦温泉

( ^ω^)鄙びていて良い雰囲気ジャマイカwwwww

( ^ω^)てっきり草津みたいな温泉街をイメージしてたけど、すぐ横はショッピングモールだしそういうわけでもないんだおね

( ^ω^)ではではwwwww お邪魔したいと思いますwwwww

この竹瓦温泉は昭和13年(1938年)に建設されたものだそうで、レトロ感溢れたその内装はどこか温かみを感じます。

お風呂は2種類あり、1つは普通浴で300円で入ることができるのですが…

( ^ω^)す、砂湯…だと…!?

( ^ω^)お値段は強気の1500円wwwww  普通浴の5倍もするのかおwwwww

(;^ω^)だがここまできたんだ!入らないという選択肢はワイにはないお!

(;^ω^)か、買ってやるんだ…1500円の砂湯を!!! ポチ

スタッフのお姉さん「ではこちらで着替えていただいて、準備ができましたら奥の部屋に入ってきてください」

( ^ω^)ゴクリ わ、わかったお!

 

浴衣のような服に着替えて砂湯スタートです。

大きな砂場のようなところに案内され、全身がすっぽり収まるくらいに掘られた穴の中に寝そべります。

するとお姉さんが上から次々と砂をかけていき、ものの数秒で砂埋め状態に。砂が重くて身動きが取れません。

ですがこの砂…温い!とっても温いです!

じわっと汗ばむくらいの少し暑い温度で蒸し焼きにされていきます。

砂の圧迫感と蒸されるこの感じがたまらなくリラックスできて、開始3分ほどで瞼が重たくなってきました。

 

( ^ω^)zzz…

カンデース… キテクダサーイ…

( ^ω^)zzz…

お姉さん「お疲れ様でした」

( ^ω^)ハッ …あ、お疲れ様でした

15分間の砂湯で癒された後は、貸切風呂でゆっくりと浸かり疲れを取っていきます。

この温泉は地元の人が多く利用している温泉からなのか、わざわざ砂湯に入りに来る人はほとんどいないみたいです。

でも15分で1500円はちょっと高すぎるような気もしますが、まぁ観光地料金ということで目を瞑りましょうか。

 

17:33


ただいま。

温泉の後はショッピングモールのイートインスペースでブログを書きます。

ちなみに鳥取あたりから『youme(ゆめタウン)』というショッピングモールをよく見かけるようになりました。この辺りではイオンよりも勢力が強いようです。

( ^ω^)キコキコ 今日は温泉入っただけだったけど楽しかったお

( ^ω^)明日から宮崎に向けてまた頑張ることになりそうだおね


ただいま(その2)

( ^ω^)ふわぁあ…そしたら寝ようかね

( ^ω^)おやすみ…zzz…

 

・・・

 

150日目終了です。

 

それでは次回のブログでお会いしましょう。

ではまた。

1日目から見てみない?
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
↑( ^ω^)このバナーのどれかをポチッと押してくれたら嬉しいお!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました