42日目:自転車で日本一周してくるから一緒に旅気分を味わおうよ【小樽→札幌】

日本一周

冒険の幕開け! ようこそ1日目へ!

 

5月12日(木)

 

ω^)zzz…

ω^)zzz…

 

チュンチュン

 

ω^)んん

ω^)今日はワイ1人だけかお

 

おはようございます。おいかわです。

 

いつも1人で旅をしてるので孤独には慣れているのですが、誰かと過ごしたりすると少し寂しくなったりするものです。

 

ω^)荷物を簡単にまとめて

ω^)今日は午後から『札幌』に行くんだお!

ω^)そして、その札幌にあるMr.bicycleさんへ!

 

みなさんはMr.bicycleをご存じでしょうか?

 

名前からして自転車屋さんっぽい名前ですが、床屋さんです。

 

そしてこの床屋さん。 ただの床屋じゃありません。

 

実は、ここのマスターは過去に自転車で日本一周した経験があり、自転車で日本一周してる方限定で、なんと髪を無料で切ってくれるナイスな床屋さんなのです!

 

それで、昨日予約の電話を入れようと電話をしてみました。

 

・・・

 

プルルルル プルルルル

 

ガチャ

 

マスター「はい、こちらMr.bicycleです」

ω^)もしもし。 明日そちらの床屋さんで髪を切りたいのですが、空いていますか?

マスター「えーっと… はい、空いてますね。 何時ごろ来られますか?」

ω^)えーと、実は今日本一周してまして、具体的何時かは指定できないんですけど

マスター「あ、そうなんですね! そしたら夜の20:00に来てください!」

( ^ω^)わかったお!

マスター「それで、ついでに泊まられます?」

ω^)え!? いいんですか!

マスター「全然大丈夫ですよw

ω^)じゃあ、よろしくお願いします! ガチャ

ω^)と、泊まらせてくれるのかお

ω^)それは聞いてなかったんだおwwwww

 

・・・

 

ω^)20:00までに着いてればいいから、午後くらいまではブログでも書いてるかお

 

誰もいないライハで1人ブログを書きます。

 

ω^)_/ カタカタ

ω^)_/ カタカタ

ω^)_/ え、もう昼かお

ω^)そしたら、昨日オーナーさんが言ってた焼きそば屋さんに行ってみようかね

 

ここから1分ほど歩くとショッピングモールがあり、その中に『どんと』と呼ばれる焼きそば屋さんがありました。

 

ω^)お、ここか

ω^)スーパージャンボってサイズがあるのかお

ω^)大盛りでもなければ特盛でもない、スーパージャンボ

ω^)これは楽しみなんだおwwwww

 

カウンターに座り、注文をしてしばらく待つと

 

店員さん「お待たせしました〜」

ω^)お… ん?

ω^)…見た感じ、スーパージャンボどころかちょい大盛りくらいなんだお

 

撮影禁止の紙が貼ってあったので写真はありませんが、お祭りの屋台で出てくるようなシンプルな焼きそばです。

 

ω^)では、頂きます! ズルッ! ズルル!

 

ω^)モグモグ

 

ω^)うん、普通の焼きそばだお!

 

ソースと絡まり、ほどよい塩加減の焼きそば。

 

豚肉やキャベツなどの具材が入っていて、昔ながらの味付けです。

 

ω^)ご馳走様だお!

ω^)500円でめちゃ安いけど、スーパージャンボは言い過ぎだお

ω^)うーん… ちと足りなかったから、スーパーで何か買おうかな

 

「え、あんまり量多くないの?」と思う方がいるといけないので説明しますが、もちろん普通の人からしたらボリューム満点でお腹いっぱいになると思います。

 

ですが、日々自転車に乗ってるチャリダーであり、さらに大食いの僕からすると、少々足りないというのが正直な感想です笑

 

ω^)ただいま戻ったお〜

ω^)よし、これ食べながらのんびりブログ書くお!

 

それから1時間くらいほどブログを書き、そろそろライダーハウス小樽さんともお別れです。

ω^)じゃあ、1ヶ月くらいしたらまた戻ってくるお

ω^)カキカキ

ω^)また会う日まで!!!

1人の旅が再びはじまります。

 

ω^)キコキコ 次に小樽に戻ってくる時は6月の末くらいになるのかお?

ω^)キコキコ オーナーさん、6月の終わりから旅人が増えるって言ってたけど、あの扉を開けた時にたくさんの声が聞こえたらいいな

ω^)キコキコ 札幌までは50kmないくらいか

ω^)キコキコ 勾配もそこまでないし、一気に進んでいくお!

 

そこからはひたすらペダルを漕いでいきます。

ω^)キコキコ 走って2時間、ようやく札幌に到着だお!

ω^)キコキコ 久しぶりにちゃんとした都会に来たんだお

ω^)キコキコ よし、そしたら自転車屋さんに行って替えのタイヤを買うとするかお

 

札幌にはサイクルショップがたくさんあり、りょーちゃんのシンデレラの靴くらい特殊なタイヤやチューブも揃うと、函館にある自転車屋さんの大将が言っていました。

 

そして、実際に検索してみると出るわ出るわ。

 

数多のサイクルショップがあり、これは揃いそうです。

 

ω^)キコキコ 特に電話はしてないけど、とりあえずここの自転車屋さんに行ってみるかお

 

店内に入ってタイヤのサイズを伝えると、「ありますよ!」と気持ちの良い返事が返ってきました。

ω^)りょーちゃん良かったおね

ω^)むっさい感じがお似合いだお!

 

時刻は17:00

 

スペアのタイヤも早々に買え、時間もあるので『札幌駅』に寄ってみることに。

ω^)キコキコ うわぁ

ω^)キコキコ めっちゃ都会ジャマイカwwwww

たくさんの大きな建物が空に向かって伸び、思わず上を見上げてしまいます。

 

ω^)キコキコ お、そろそろ札幌駅かお?

ω^)おぉ! 立派な駅なんだお!

ω^)でもまぁ、都会だと全部似たような景色になるから驚くのは一瞬だおね

 

建物が大きく、人や車の往来が激しい都会。

今まで金沢、新潟、函館、小樽と色々な地の都会を見てきましたが、やはりどれも景観は似ていて、少し見ると飽きてしまいます。

ω^)少しゆっくりしたら床屋さん行こっと

 

それから駅内のショッピングモールをぶらぶらし、時刻は18:30

 

ここからMr.bicycleさんまでは1時間ちょっとなので、そろぼち自転車に跨り走っていきます。

 

ω^)キコキコ 写真で見る感じ、結構目立つ看板だったからわかりやすいとは思うんだけど

ω^)キコキコ えーと、この道を曲がって

ω^)キュッ お、ここかお

 

レトロ感漂う、赤いネオンで装飾された床屋さん。

 

ω^)良い雰囲気だお

ω^)そしたらお邪魔します! カランコロン

ω^)こんばんはー!

マスター「いらっしゃいませ〜」

ω^)昨日電話したおいかわなんですけど

マスター「あ、電話の方ですね! どうぞどうぞ」

 

綺麗な店内には自転車やバイクが飾られていて、まさしくbicycleって感じです。

 

そしてマスターに案内され、奥の席に座りました。

 

マスター「じゃあ初めていきますね」

ω^)お、お願いしますっ!

マスター「そしたらまず頭から洗いますね」 ジャー

ω^)(えっ!? 頭洗ってくれるのかお!)

 

髪を無料で切ってくれるとしか聞いていなかったので、これには驚きです。

 

マスター「ところで、出発はどこからで?」 ジャー

ω^)群馬だお!

マスター「群馬かぁ… それはまた遠くから来ましたねw」

ω^)いえいえw

ω^)あ、そういえばここの床屋さんには今まで何人くらいのチャリダーが来たんだお?

マスター「そうですね

マスター「少なくとも“500人以上は来ましたよ」

ω^)ごっ!? ごひゃくにん!?!?

 

とんでもない人数のチャリダーがマスターに髪を切られていた事実に、思わず声を上げてしまいます笑

 

マスター「そしたら切って行きますね」 チョキチョキ

ω^)心地良くて寝そうなんだお

 

ちなみに旅中は髪を伸ばしたかったので、ツーブロックのような形でお願いしました。

 

無料な上にこんなワガママまで聞いてくださるなんて、これには驚きです。

 

マスター「それで、これからは稚内の方に?」 チョキチョキ

ω^)そうだお! そこから時計回りに進んでいくお

マスター「なるほどなるほど」 チョキチョキ

ω^)ちなみになんですけど、今年は僕以外にチャリダー来ましたか?

マスター「いやぁ、それがまだ来てないんですよ」 チョキチョキ

ω^)え! もう5月だし来てるかと思ってたお

マスター「5月の頭はまだ少し早いですねw 6月くらいからポツポツって感じです」 チョキチョキ

ω^)じゃあ、2022年はワイが第一号の旅人ってことですよね!

マスター「そうですね! 第一号おめでとうございますw」 チョキチョキ

 

その後もしばらく髪を切られながらマスターと話をしていると

 

マスター「はい。 じゃあまた倒しますね」

ω^)(ん? もうシャンプーはやったんじゃ?)

マスター「髪を切ったので、もう一度シャンプーして洗い流しますね」 ジャー

ω^)やだ… 最高すぎるお…///

 

なんと2回目のシャンプーが始まりました。

 

そして2回も頭を流してくれる床屋さんは初めてです。

 

しかも無料で… これには驚きです。

 

ω^)ヤバい、油断すると眠ってしまいそうだお

マスター「はい! そしたら髭も剃りますね」

ω^)えっ!?

 

ふわっふわな泡を顔に塗り、ジョリジョリと剃刀で剃ってくれます。

 

髪を無料で切ってくれるとしか聞いていなかったので、これには驚きです。

 

ω^)こんなに色々してくれるなんてワイ聞いてないおwwwww

マスター「旅人にはみんなやってますけどねw」 ジョリジョリ

ω^)幸せすぎるんだお

 

もう至れり尽くせりです笑

 

それからも色々なサービスをしてくださり、髪も心もさっぱり爽やかになりました。

 

マスター「はい、お疲れ様でした!」

ω^)本当にありがとうございました!!!

マスター「そうしたら… ちょっとお願いしたいことがあるんですけどいいですか?」

ω^)ん? 何だお?

マスター「ここで髪を切った旅人にはみんなお願いしてるんですけど、この紙に簡単なメッセージを書いて、その後に写真撮影してもらいたいんですよ

ω^)ほう

マスター「一部ですけど、それがコレですね」 ドサッ

ω^)す、凄い

 

中を開けてみると、たくさんのチャリダーの写真と共に、楽しいメッセージが書いてあります。

ω^)あ! この人インスタで見たことあるお!

ω^)これはマスターの宝物ですね!

マスター「まぁそんなところですw

マスター「あ、それと服を差し上げているんですよ」

ω^)服?

マスター「コレなんですけど

 

見せてもらったTシャツには、Mr.bicycleさんのロゴがプリントされています。

 

マスター「この服に、今日の日付と何番目の旅人かを私が刺繍して、みなさんに差し上げているんです」

 

ω^)え!? そんな凄いの頂いていいんですか!

マスター「もちろん! 旅の服として是非来てくださいw

ω^)うわー! 嬉しいんだお!

 

髪を無料で切ってくれるとしか聞いていなかったので、これには驚きです何回驚くんだ

 

ω^)ん? ということは、ワイは何番目の旅人になるんだお?

マスター「えーと、おいかわさんは」 ペラリ

マスター「“577番目ですね」

ω^)ごひゃくななじゅうなな

ω^)もう600人じゃないですかwwwww

ω^)じゃあ、夜ご飯食べたらメッセージ書きますね!

マスター「よろしくお願いしますw

 

マスターがTシャツに刺繍しているのを横目に、僕はマックで買ったハンバーガーにかぶりつきます。

 

ω^)うま!うまま!

 

・・・

 

マスター「はい!出来ましたよ!」

上の写真は別日に撮ったものです

ω^)うわー!!! 素敵!!!

ω^)大切にします!!!

マスター「着ていくうちに色褪せていくと思いますが、それもまた味になるので大切にしてくれると嬉しいですw

ω^)もちろんだお!

マスター「じゃあ私はそろそろ寝ますが、今日はここでゆっくり寝てくださいね」

マスター「明日朝食もご用意するので、7:00くらいには起きておいてください」

ω^)えっ!? 朝食!?

 

髪を無料で切ってくれるとしか聞いていなかったので、これには驚きです。これには驚いちゃうよ

 

ω^)何から何までありがとうございます!

ω^)おやすみなさい!

ω^)チャリダーの強い味方すぎるんだお

ω^)しかし、床屋さんで眠ることになるなんて、生まれて初めてなんだおwwwww

 

一人静かな床屋さんで、チャリダーのアルバムを眺めながら眠りに落ちていきました。

 

・・・

 

42日目終了です。

 

こんなにサービスしてくれるなんて、本当に思いもしなかったです。

 

もしかしたら僕みたいに髪を無料で切ってくれるとしか知らない人は、かなりビックリしたんじゃないでしょうか笑

 

それでは次回のブログでお会いしましょう。

ではまた。

1日目から見てみない?

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
↑( ^ω^)このバナーのどれかをポチッと押してくれたら嬉しいお!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました