44日目:自転車で日本一周してくるから一緒に旅気分を味わおうよ【滝川→留萌】

日本一周

1日目から見てみよう!

 

5月14日(土)

 

チュンチュン

チュンチュン

 

ω^)ん、朝日が眩しいんだお

ω^)へぇ、昨日はこんな所で寝てたのかおw

 

おはようございます。おいかわです。

昨夜は温泉から出てきた後、灯りのない暗い公園のテーブルで寝ていたので景色が全く見えませんでした。

 

田舎の公園で寝るとよくあることなのですが、起きた時に初めて周りの景色が露わになる感じが不思議で面白いです笑

 

ω^)さてと、今日は『留萌市』まで行くとするかお!

 

日本一周中最も行きたい北海道の、一番走りたい道である『オロロンライン』に行くべく、旭川を経由せずに、遠回りして留萌の海岸に向かいます。

 

ω^)そしたら出発だお!

ω^)キコキコ 今日も天気がビミョーなんだお

ω^)雨こそ降ってこないけど、一応カッパ着ながら走るかお ゴソゴソ

 

僕が着ているモンベルのカッパは、上下で15000円以上する中々お高いカッパなのですが、なぜそんなに高いのを買ったのか。

 

カッパに詳しい方ならご存じかと思いますが、カッパを高くしている要因の1つに『透湿性』が挙げられます。

 

透湿性とは、簡単に言うと『内側から外側へ水蒸気を出す性能』であり、この性能が高ければ高いほど、カッパを着てかいた汗を外へ逃してくれるのです。

 

自転車に乗っているとどうしても汗をかいてしまい、透湿性のないカッパを着ていると結局体が濡れてしまうなんてことになります。

 

なので、そこそこ良いのを買って来る雨の日に備えたというわけです。

 

なのですが

 

ω^)キコキコ

ω^)キコキコ

;ω^)キコキコ

ω^)キコキコ 全身びっちょびちょジャマイカwwwww

ω^)キコキコ なんだおこのカッパ! 防水性も透湿性も全然ダメじゃないかおwwwww

ω^)キコキコ ちょっとケチって1つ下のランクを買ったのがいけなかったのかお?

 

#ω^)・・・

 

#ω^)くそぉ… こうなったら奥の手を使うしかないんだお! 

#ω^)こ、この六角レンチ! キュッキュッ

旅馬「お、おいっ!? 何するんだ!?」

旅馬「離れろ! おい!」

ω^)フフ… フハハ、フハハハハ!!!

ω^)サドルを高くしてやったんだお!!!

 

今の今まで言ってなかったですが、相棒であるりょーちゃんのサドルの位置は、一番下の位置だったのです。

 

このサドルの位置というのは、ママチャリであろうがロードバイクであろうが、どんな自転車に乗る場合でも非常に大切な要素になってきます。

 

ペダルを漕ぐ際には、太ももやお尻など、たくさんの筋肉を使いますね。

 

しかし、サドルの位置が適切でないと、その力が十分に伝わらないのです。

 

力が十分に伝わらないと、同じ距離を進むのにも余計な力を使うことになったり、膝などの関節に負荷がかかります。

 

ω^)フフフ… りょーちゃん、今どんな気分だい?

旅馬「な、何だこの溢れ出る力は!?」

旅馬「これが、覚醒ってやつか!」 ゴゴゴゴゴ!

旅馬「おいかわ! 俺に乗って早く走らせてくれ!!!」

 

僕の身長は180cmで、脚は人より少し長い方。

 

つまり、サドルの位置が一番下の状態で走行することは、僕にとって最も負荷のかかる状態になります。

 

「それなら何でサドルの位置を上げないの? バカなの?」

 

鼓膜をつん裂くほどの声があちこちから聞こえてきますが、サドルを上げない理由があるんです。

 

実はりょーちゃんは、ある難病を抱えています。

 

それはまだ、りょーちゃんが相棒になって間もない1年前の話。

 

・・・

 

ω^)キコキコ

ω^)キコキコ このハンドル中々慣れないお

ω^)キコキコ でも、早くこの形に慣れて旅に出れるようにしないとだお!

ω^)ズルズル ん?

旅馬「ぐ… サドルが」 ズルズル

ω^)お、おいおい。 サドルがすぐに下がっちゃうんだお。

ω^)キュッキュッ よいしょっと。 これでよし!

 

( ^ω^)キコキコ

( ^ω^)キコキコ

(;^ω^)ズルズル あ、あれぇ?

(;^ω^)りょーちゃん? 大丈夫かお?

旅馬「わ、悪い。 何か体調が悪いみたいだ

 

病院(ショップ)に持っていって見てもらうことに。

 

ω^)ということなんですけど、どうなんだお?

店員さん「うーん… 何か原因があることは間違いないのですが、それが何かまでは私にも

(;ω^)ま、マジかお

店員さん「サドル交換してみますか?」

(;ω^)いや、そこまでは

 

原因不明の謎の病。

 

それはサドルを上げ、ボルトをどれだけ締めようとも、ものの30分でサドルが一番下の位置に下がってしまうという病でした。

 

そして毎回毎回ボルトを絞めるのが億劫になった僕は、いつしかサドルを上げることすら忘れて乗っていました。

 

ですが、なぜかこの時サドルの存在を思い出して、30分だけでも楽をしたかったのです。

 

・・・

 

ω^)そしたら乗ってみるお!

ω^)キコキコ お

ω^)キコキコ おぉ!

( ^ω^)キコキコ おおおおお!!!

旅馬「俺ってこんなに早いのか!?」

ω^)りょーちゃんヤバい! これはヤバすぎるお!!!

ω^)・旅馬「「なんだなんだこのスピードはwwwww」」

 

爆速、爆速すぎる!

 

平坦な道を普通に漕ぐと、今までは時速15kmくらいでしたが、サドルの位置を変えるだけで時速25kmに。

 

そこそこの坂道では時速10km以下になり、足を着くことも多々ありましたが、今や時速15kmくらいで走れるように。

 

そして緩やかな下り坂では時速35kmと、ありえないスピードで、そしてほとんど負荷なく走行することができるようになりました。

 

ω^)キコキコ これは、イケるぞ!

ω^)キコキコ りょーちゃんの覚醒やっべぇwwwww

( ^ω^)キコキコ おぉ… まるでりょーちゃんの覚醒を祝福しているかのような景色なんだお。

 

なんてことない田園風景ですが、北海道にいるという付加価値が乗っかることで絶景に思えてきます。

 

滝川から留萌まで50kmほどでしたが、7:00出発で10:30に留萌に着いてしまいました。

ω^)・旅馬「「マジかお」」

ω^)し、しかもサドルが下がってこない

ω^)一体どういうことなんだお

 

なぜ下がらないのかは不明ですが、下がってこないのであればこんなに嬉しいことはないですね。

 

常時りょーちゃん覚醒状態で、これからの旅がかなり快適にできそうです笑

 

ω^)キコキコ こんなに早く着いちゃったし、今日も温泉でゆっくりするかお

ω^)キコキコ

ω^)お、県道、いや違う。 『道道1031号線』だお!

 

道道という本州では見れない変わった標識にも驚いたのですが、僕の誕生日が10月31日というのもありちょっと親近感が湧きました笑

 

それからしばらく覚醒りょーちゃんと進んでいくと

ω^)着いたおー!

 

時刻は12:00

 

なんとこの温泉は23:00までやっているので、今からここで11時間ゆっくりします笑

ω^)中は昭和っぽいけど、綺麗に清掃されてて落ち着くんだお

ω^)ではでは温泉へ… チャプン

ω^)あったまるぅ〜

 

それからはきっちりと11時間過ごし、心身共に癒されていきました。

 

・・・

 

ω^)さて、今から夕ご飯を食べようかお

ω^)こんな遅くにご飯を食べることはまぁないんだけど、温泉にご飯屋さんなかったしね

 

少し自転車を漕いで、ラーメン屋さんに来ました。

ω^)こういうラーメン屋さん、地元にもあるけど入ったことないんだお

ω^)さてさて、食べてみようか

 

シンプルにラーメンを注文し、しばらく待つと

 

店員さん「お待たせしました!」

ω^)これは中々濃ゆそうなラーメンでウマソスなんだお

ω^)では! ズルッ! ズルル!

( ^ω^)モグモグ…

ω^)おぉ! 美味しいお!

 

豚骨の出汁が溶け出した濃厚でまろやかなスープは、中太麺とよく絡んで非常に美味しいです。

 

そこににんにくのすりおろしを大量に乗せて食べると、刺激的な匂いがぶわっと鼻を通り、食欲が加速していきます。

 

チャーシューはやや硬めですが、これはこれで歯応えがあって美味しいです。

 

ω^)ゲフー 美味しかったお

ω^)64点!

 

ラーメンを食べた後は強風の中を駆け抜け、道の駅で眠りにつきました。

 

・・・

 

44日目終了です。

 

りょーちゃんが覚醒したことにより、今後の自転車旅が快適になることを約束されました。

 

そして、いよいよ明日から始まる『オロロンライン』

 

一体どんな景色が広がっているか。

 

それでは次回のブログでお会いしましょう。

ではまた。

1日目から見てみない?

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
↑( ^ω^)このバナーのどれかをポチッと押してくれたら嬉しいお!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. 往年のサイクリスト より:

    毎回楽しく拝読しています。

    新車時にサドルが下がるのは防錆油(錆止め)のせいかもしれませんね。最近の自転車は、海外から半完成の状態で船便で送られてくるのがほとんどで各パーツにべっとりと防錆油が塗られています。
    一年経って効果が薄れて、適度に錆が出てちょうどいい具合になったのかも。
    あと考えられるのはシートピンのねじピッチの伸び。毎回大きな力で締め上げているうちに少しずつ伸びて、断裂の危険もあります。
    高価な部品ではないので、まだ症状が出るようなら交換をお勧めします。

    パンクは自分の場合、スペアチューブを常備してチューブごと交換。パンクしたチューブはパッチを当てて次のスペアにします。
    タイヤに大きな穴が開いた場合は裏側からパッチを当てると応急処置になります。
    問題なければそのまま乗ってますが(^_^;)

    長旅なので想定外のトラブルに見舞われることもあるかと思います。
    乗り越えることでご自身のスキルも向上しますので、楽しみつつ、頑張ってたくさん思い出を作ってください(^-^)/

    • おいかわおいかわ より:

      いつも読んでくださってありがとうございます✨
      なるほど…そのお話を聞くと、確かに防錆油が原因かもしれませんね。
      非常に参考になるご意見、ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました