64日目:自転車で日本一周してくるから一緒に旅気分を味わおうよ【別海】

日本一周

1日目から見てみない?

 

6月3日(金)

 

4:58

ω^)zzz…

ω^)zzz…

 

4:59

ω^)zzz…

ω^)ピクッ

 

5:00

ピピピp

ω^)ガバッ おはよう

酪農家の朝は早い。

だが、チャリダーの朝も早い。

つまり、チャリダーは酪農家の朝について来られるのだ。

おはようございます。 爆速のおいかわです。

 

『酪農体験inダズさん宅』2日目になります。

昨日は夕方からのお手伝いでしたが、今日は早朝スタート。

ベッドから起きた後は顔を洗い歯を磨き、作業服に着替えて牛舎へと向かいます。

ω^)よし! 今日も頑張るお!

ω^)ガラガラッ!

ω^)おはようございます!

ダズさん・お母さん「「おはよう!」」

お母さん「じゃあ早速作業してもらうよ!」

 

お母さんからの指示を聞き、拙い動きながらも頑張ってお手伝いしていきます。

 

ω^)まずは搾乳機の運搬! ゴォー!

ダズさん「おいかわくん! この牛の拭き取りよろしく!」

ω^)了解ですっ!

 

ω^)牛の汚れを拭く! サッサッ!

お母さん「拭き取りがまだ甘いよ!」

;ω^)すみません! キュッキュッ!

ω^)どうでしょうか!

お母さん「100点満点! 行ってよし!」

ω^)あざっす!

 

お母さん「搾乳終わったからディッピングよろしく!」

ω^)搾乳後のディッピング! プシュッ!

ディッピングとは、搾乳後の牛のおっぱいに散布する消毒液のようなものです。

ω^)そしたら搾乳機を消毒! ジャバジャバ

ω^)そして運搬! ゴォー!

 

この一連の作業をテキパキと行います。

搾乳はダズさんとお母さんが担当しているため、もはや”酪農体験”とは異なりしっかり働きます。

 

確かに大変ですが、でも嬉しかったんです。

変に気を遣って汚れ作業をさせてくれないよりも、1戦力として見てくれていることが嬉しかったんです。

 

牛「うんこしたいね」 ベチャベチャベチャ!

;ω^)っと! セフセフ!

 

それからも牛舎中を駆け回って働いていきました。

 

・・・

 

ω^)よし、行ってよし! カチャン

ω^)はい、行ってよし! カチャン

ω^)ん、大人しくしろ! ほれ! ガチャン

牛「お前新入りか? まだ鎖の外し方が甘いな」 ノッソノッソ

( ^ω^)・・・ カチャン

 

ω^)全部終わりました!

ダズさん「ありがとう! じゃあ昨日同様、糞の掻き出しよろしく!

ダズさん「それが終わったらほうきでゴミを掃いて、排水溝の汚れを取ってね」

ω^)わかりました!

ω^)この作業を待ってたんだおwwwww シャー

ω^)うっは! このうんこ掻き出しやすいおwwwwwwwwww

 

どうも、糞と戯れるおいかわです。

潔癖症の人は悲鳴をあげそうな作業ですが、なぜか僕はクセになって一番好きなんですよ笑

牛舎の糞を1人楽しくお掃除していきます。

 

ω^)フンフフン♪

ω^)サッサッ

 

ズリュッ!

 

ω^)っと! 糞に滑って転けちゃったお ベチョォ…

ω^)あら、手に糞が

ω^)用具に糞が付くと良くないし、手を洗うかね

 

昨日も言いましたが、今の僕にとって『糞=臭い泥』という認識なので、これくらいじゃ同じません笑

それからも作業し、3時間弱で終わりました。

 

8:00

ダズさん「後はやっておくから、先あがっていいよー!」

ω^)わかりました! お疲れ様です!

ω^)トコトコ お母さんからもらったコーラが染みるお

ω^)ガチャ ただいま戻りましたー!

エリさん「おいかわくん、おはよう!」

ω^)エリさんおはようございます!

エリさん「お母さんがご飯作って待ってるよ〜」

ω^)ご飯… ですって!?

ω^)わかりました! すぐ行くお!

 

ツナギを脱いで駆け足で向かいます。

 

ω^)ガチャ お邪魔します!

お母さん「お疲れ様ー! もう少しでご飯できるから新聞でも読んでて!」

ω^)ありがとうございます! 

ω^)ふむふむ

( ^ω^)なるほど、イマイチわからん

 

世間知らずなのがバレてしまいますね笑

 

お母さん「はい、お待たせしました!」

ω^)なんて豪華な朝食なんだお

ω^)お母さん、いつもこんな朝食なんですか?

お母さん「いやいやー!w たまたまだよー!w

 

あ、多分毎日こんな感じだ。

栄養バランスがとっても良さそうで、とにかく美味しそうです。

 

ω^)では、頂きますッ! パン!

ω^)ガツガツムシャムシャ!

ω^)止まらない! 止まらない美味さなんだお!

 

甘めの味付けの卵焼き、色とりどりのオニオンサラダ焼きたらこホッケ

そして具沢山の味噌汁とご飯!

 

お母さん「働いた後って美味しく感じるよねw

ω^)それももちろんそうですが、このご飯が普通にめちゃくちゃ美味しいんですよwwwww

お母さん「なぁるほどぉ〜w

 

この後お母さんから『フキの煮物』を頂いたのですが、これがビックリするくらい美味しい。

雑味が一切なく、優しい味わいが口の中に広がります。

聞いてみると、その辺にたくさん生えていて採り放題なんだとか。

 

ω^)こんなに美味しいものが採り放題なのかお… モグモグ

お母さん「あ、そういえば昨日ブログは書いたの?」

ω^)いやぁ、実は布団に入ったらそのまま寝ちゃってw

お母さん「そうなの!?w 今日はたくさん書けるといいねw

 

それからお母さんと一緒に食事を楽しみ、楽しい朝食の時間は過ぎていきました。

 

ω^)ゲフー 大変美味しかったお

お母さん「この後の予定はどんな感じ?」

ω^)一度部屋でブログで書いて、お昼は『テツさん』と一緒に『ポークチャップ』を食べにいくお!

お母さん「なぁるほどねぇ」

お母さん「じゃあ早いとこ書いちゃわないとねw

ω^)ですねw ご飯ご馳走様でした!

 

テツさんというのは昨日ダズさんから聞いた元旅人なのですが、何でも僕と同じように酪農体験をした後に酪農に目覚めたそうです。

そして旅終了と共に北海道に移住し、現在はダズさんの牧場のヘルパーとして働いている方なのです。

 

そのテツさんという方がお昼にここへ来て、一緒にポークチャップを食べに行く話をダズさんから聞きました。

また、ダズさんはお昼から用事があるらしく、今日はテツさん2人で過ごすことになります。

 

ω^)テツさん、聞けば聞くほど凄い旅人だけど、それが去年の話だってのがタイムリーだおねwww

ω^)そして、そのテツさんとポークチャップが食べられるのが楽しみだお!

 

先ほどからちょこちょこ出ているポークチャップという食べ物。

この名前を知ったのは、網走でムギさんと再会した時でした。

 

・・・

 

5月25日 網走にて

ω^)へぇ、道東ってそんなに魅力があるのかお!

ムギさん「そうなんよw マジであきとが羨ましいw

ムギさん「あれ、あきと別海行く予定ある?

ω^)別海ですか! ちょっと会う人がいるので行きますね!

ムギさん「だったらさ、『ロマン』って名前のお店にあるポークチャップを食べてほしいな」

ω^)ぽ、ポークチャップ?

ムギさん「簡単に言うと、ケチャップベースのソースがかかったバカでかい肉の塊なんよ」

ω^)ほう、バカでかい肉の塊とな

ムギさん「俺は700gのやつを食べたんだけど、まぁ美味しいから是非w

ω^)わかりましたw 別海行ったら食べてみますw

 

・・・

 

11:00

ω^)そろそろテツさんが来る時間かお?

ω^)下に降りるかね

ω^)ガチャ

 

扉を開けると、ニット帽を被ったお兄さんがソファに腰掛けていました。

 

テツさん「よっ! はじめまして!」

ω^)テツさんですか! はじめまして!

テツさん「じゃあ、ポークチャップ食い行くか!」

ω^)今日はお世話になります!

 

見た目や声色からして、フットワークが軽そうな爽やかお兄さんです。

早速テツさんの車に乗り込んで、ロマンに向かいます。

 

ω^)じゃあ、テツさんは原付カブで日本一周を?

テツさん「そうそう! マジで楽しかったよwwwww

テツさん「俺途中でモリ買って、海潜ってたんよwwwww

ω^)えっ、モリ!?

ω^)釣竿とかじゃなくてモリですかwww

テツさん「マジでオススメだから本州行ったら買った方がいいよwww

ω^)お、溺れなければいいけど…w

 

揺れる車内で会話は弾み、あっという間にロマンに到着しました。

ω^)・テツさん「「ここがロマンか」」

ω^)え? テツさん行ったことないんですか?

テツさん「ないない! 名前は知ってたけど何気に初めてwwwww

ω^)じゃあ早速お邪魔してみるおwwwww

 

中に入るとテーブルと座敷があり、入り口に券売機が置いてあります。

 

テツさん「ポークチャップポークチャップ… あった」

テツさん「700g!?」

ω^)ムギさんが言ってたのはこれか

ω^)テツさん、700いきましょうw

テツさん「よしきたw

テツさん「すみませーん! ダズで予約してた者ですけど、700gお願いします」

店員さん「はーい!」

 

ちなみに、ポークチャップは予約無しで注文すると、到着するまでに50分かかるので注意が必要です。

今回はダズさんが予約をしてくれたようで、さらにポークチャップもご馳走してくださいました。

本当にありがとうございます!

 

店員さん「お待たせしましたー!」

ω^)・テツさん「「でっかwwwww」」

テツさん「写真撮ってあげるよwwwww

ω^)どうですか?w

テツさん「もう完全にエアーズロックやなwwwww

ω^)ホントだおwwwww

※Wikipediaより引用

もう完全一致です笑

岩石のように大きい豚肉からマグマのようにケチャップが垂れています。

 

ω^)じゃあ

ω^)・テツさん「「頂きます!」」

ω^)モグモグ

ω^)う゛っま!!!

もはや味の説明をするまでもありませんが、肉厚ジューシーな豚肉に甘塩っぱいケチャップソースが絡み、暴力的に美味しい。

ぷりっとした脂身の部分はまろやかで食べやすく、カリッとした焦げ目の部分は香ばしく良いアクセントになります

 

ω^)うまっ!うまま! ムシャムシャ!

テツさん「これはヤベェwwwww 美味すぎるwwwww

ω^)テツさん早いっすねwwwww

 

15分後

ω^)うまっ!うまま! ムシャムシャ!

ω^)チラッ

テツさん「うぅー キツい

ω^)あれ、テツさん急にペースダウンですね

テツさん「結構量あるな…w

ω^)ご馳走様でした! カラン

 

まさにウサギと亀状態。

 

序盤はテツさんに負けていましたが、ペースの変わらない僕は、後半ペースダウンしたテツさんを追い越し完食しました笑

その後テツさんも何とか完食。

 

ω^)いやぁ、満足満足!

ω^)これからどうしますか?

テツさん「ダズさんが好きな『ホームラン焼き』を買いに行こう!」

ω^)ホームラン焼き

テツさん「根室にある和菓子なんだけど、これがめちゃ美味いんよ」

テツさん「まぁ食べてみればわかるよw

 

・・・

 

13:30

テツさん「着いた着いた」

ω^)お、もう到着ですか

 

話していると時間があっという間に過ぎていきます笑

 

テツさん「すみませーん! ホームラン焼き22個ください!」

おばちゃん「はーい!」

テツさん「あ、2個は別でください」

 

おばちゃんが袋に詰めてくれます。

 

なるほど、今川焼きみたいな食べ物なのか。

窪みのある鉄板の中から顔を覗かせるホームラン焼き。

これは味が気になりますね。

 

テツさん「さて、んじゃ1つ食べるか! ほい」

ω^)ありがとうございます!

ω^)丸くて確かに野球ボールみたいだおね

ω^)じゃあ頂きます! ハムッ

ω^)ハフッ! ハフハフ! ホフッ

ω^)ふ、ふまっ!

 

外側はパリッとしていて、そのすぐ内側はもちっとした食感の生地。

中には甘い粒あんが入っていて、ほ〜んのりと塩味があるのがとっても美味しいです。

 

テツさん「あちっ! うま〜!」

 

2人ともぺろりと食べてしまい、再び車を走らせます。

 

テツさん「あ、そういえばおいかわくんに行ってほしいゲストハウスがあるんよ」

ω^)ゲストハウスですか?

テツさん「2つあって、1つは

 

1つは沖縄にあるゲストハウスなのですが、もう1つは長崎にある『笑わ』というゲストハウスでした。

 

テツさん「笑わっていう所なんだけど、ここのオーナーがめっちゃ良くて是非行ってほしい!」

ω^)笑わ どこかで聞いたことがあるような

ω^)あ! Twitterでそんな名前の人をフォローした気がするお!

テツさん「マジで!? 俺そこのゲストハウスの1人目なんだよねw

ω^)えぇ! そうなんですか!

 

いやぁ、旅人やオーナーは知らないところで繋がっているものですね笑

ということで、『長崎のゲストハウス笑わ』さんには必ず行きますので待っていてください!

それからは車石という根室で有名なジオスポットに連れて行ってもらい、高波に揉まれながらキャッキャしたりして楽しい時を過ごしました。

 

15:00

テツさん「まだ根室の観光地はあるけど行ってみたいとこある?」

ω^)うーん… 確かに観光地は魅力的ですが、せっかくなので子どもたちと遊んでみたいです!

テツさん「オッケー! じゃあバギー乗るか!

ω^)バ、バギー!?

テツさん「ダズさんとこバギーとかバイクも持ってて、いっちゃん(4歳の男の子)が乗り回してるのよwww

ω^)何だそりゃwwwww

 

村田さんがバギーに乗った動画をインスタに上げているのは見ましたが、まさか本当にできるとは思ってもいませんでした。

 

テツさん「よし! じゃあ帰ろうか!」

 

言い忘れてましたが、テツさんは僕を楽しませようとしているのか、はたまた己の何かが暴れ出したのか、カーブを曲がるときやブレーキをかけるときに運転で驚かせてきます笑

 

ω^)うっ、うわああぁ!!! ギュルリ

テツさん「アッハハ!wwwww

ω^)おっ、おっwwwww おおおぉぉおおおwwwww

テツさん「よいしょぉ!!!」 ギュルギュル!

 

あ、多分両方だ。

僕を楽しませるのと、テツさんの中にいる何かが暴れ出してます。

 

テツさん「この車ダズさんに立て替えてもらってるから、ダズさんにはシーね!」 ギュルリ

ω^)立て替えてもらってるのかいッ!wwwww

 

テツさんが『憎めないお調子者』だとダズさんやお母さんが言っていた理由が、このドライブで何となくわかりました笑

その後テツさんが「へそのゴマを取るくらいお金が少ないけどと言いつつ、別海産の牛乳とさけるチーズ、北海道限定のジュースを奢ってくれました笑

 

ω^)この牛乳美味しっ! ゴクゴク

ω^)というか容器が変わった形なんだお!

テツさん「うまっ!」

 

・・・

 

テツさん「ふぅ、到着〜」

ω^)お疲れですw ドライブすっごい楽しかったですw

お母さん「あら、おかえりー!」

ω^)ただいまです!

ω^)どうやら子どもたちも学校から帰ってきたみたいだおね

 

ω^)ガチャ お邪魔しま〜す

さくちゃん「あ! たびびとおかえり!」

ω^)さくちゃんただいま!

 

エリさん「おいかわくんおかえり〜!」

ω^)エリさんただいまです!

 

いっちゃん「・・・」

ω^)いっちゃんただいま!

いっちゃん「おかえり」

 

ω^)もっちゃん(2歳の男の子)おかえり!

もっちゃん「・・・」

エリさん「もっちゃん? おかえりは?」

もっちゃん「・・・」

ω^)・エリさん「アハハwwwww

ω^)なんか学童のバイトを思い出すおwwwww

エリさん「おいかわくん、学童やってたの?」

ω^)そうなんですよw 長期休暇になったら群馬に戻って子どもたちの面倒見てましたw

 

埼玉に大学があるのですが、大学がある時は埼玉の飲食店でバイトを。

夏休みや春休みなどの長期休暇では、群馬で学童のバイトをしてお金を貯めていました。

なので久しぶりに子どもたちと触れ合い、少し懐かしい気持ちになりました笑

 

エリさん「それなら良かったw うちの子たち元気いっぱいだからw

ω^)元気いっぱいなのは良いことだお!

さくちゃん「ねぇねぇ、たびびとのことなんてよべばいい?

ω^)ん? そうだなぁ

ω^)学童では『あっくん』って呼ばれてたからそう呼んでくれたら嬉しいお!

さくちゃん「あっくん! とうきょうリベンジャーズのひと!

ω^)確かにそうだおねwwwww

エリさん「私もあっくんって呼んでもいい?w

ω^)もちろん!w お好きなように呼んでくださいw

 

何だこのほのぼのライフは。

暖かい… とにかく暖かい空気が家中を流れていて、思わず顔がとろんと緩んでしまいます。

 

テツさん「おーい! いっちゃーん!」

いっちゃん「あー! てっちゃんだー!」

テツさん「一緒にバギー乗ろうぜ!」

いっちゃん「いいよー!」

ω^)(いっちゃん、テツさんにめっちゃ懐いてるおね)

ω^)ワイも頑張らないとだお!

テツさん「おいかわくんもこっちこっち!」

 

テツさんといっちゃんに連れられてガレージに行くと、そこには大きなバギーがありました。

ω^)おいおいいっちゃん嘘だろwwwww

ω^)何で4歳でバギー乗り回してんだおwwwww

ω^)それはラジコンじゃあないんだおwwwww

 

ドヤ顔でドリフトかましています。

 

テツさん「いっちゃーん! おいかわくん後ろに乗せて走ってあげてー!」

いっちゃん「わかった!」

 

いっちゃんの小さい体に手を回して、振り落とされないようにしっかり捕まります。

 

ω^)じゃあいっちゃん、よろしくお願いします!

 

ブォーン!

ω^)おおおおおお!!!!!

ω^)すっげぇwwwww すっげえおいっちゃあああん!!!!!

いっちゃん「ふぅー!」 ブォーン!

 

大きなバギーが大きな音を立てながら、見渡す限りの草原を駆け抜けていきます。

遠心力で体が外側に持ってかれそうになるので、必死にいっちゃんにしがみついて耐えます笑

 

ω^)やっば!wwwww 凄いよ!凄いよいっちゃん!!!

ω^)おおおぉぉwwwww 爽快凄すぎるおwwwww

 

いっちゃんはどこか満足そうに運転していて、その小さな背中は逞しかったです。

 

ブルルルル

 

ω^)いやぁ、面白かったおwwwww

テツさん「じゃあ今度は1人で乗ってみなよw

テツさん「ここのボタンがアクセルだから、思う存分楽しんでw

ω^)いいんですか! じゃあ行ってきます!

 

ブルルルルブォーン!

ω^)おおおおお!!!

ω^)楽しすぎるおおおおお!!!

 

顔を上げると、そこには緑が広がっていました。

親指に軽く力を入れると、恐ろしく速いスピードで加速する。

風が肌を撫で、牧草が足を擦ります。

 

アクセルを吹かし、ハンドルを力いっぱい傾けて、自分の好きなスピードで、自分の好きなところまで進んでいく。

まるで1匹の大きな獣に乗ったような気分になり、僕は少しの間猛獣使いになったのだ。

 

ω^)楽しい… 楽しいお! ブォーン!

いっちゃん「あっくんー!」 ブォーン!

ω^)いっちゃーん! って今度は小さいバギーで乗り回してるおwwwww

ω^)よぉーし! いっちゃんと競争だお!!! ブォーン!

 

気持ち良さそうに草原を駆け抜ける、いっちゃんと僕。

バギーという素敵な乗り物が、いっちゃんとの心の距離をグッと近づけてくれました。

 

ω^)ハァハァ… 楽しかったお!

テツさん「よぉし、そしたら今度は俺の番だ!」 ブォーン!

ω^)テツさんはっやwwwww

 

僕の倍くらいのスピードでバギーを乗り回し、あっという間に姿が米粒くらい小さくなってしまいました。

 

テツさん「フォー!!!」 ブォーン!

ω^)もう、ワイそっちのけで楽しんじゃってるおwwwww

ω^)いっちゃーん! イェーイ!

いっちゃん「イェーイ!」 ブォーン!

 

カッカッカッカ

 

いっちゃん「あれ? バギーとまっちゃった」

テツさん「いっちゃんどした?」

テツさん「ガス欠か。 じゃあ次はバイクで行こう!

ω^)ちょw こんなバイクまであるのかおwwwww

 

というかテツさん、我が物顔でポンポン取り出してますが良いのでしょうか笑

ω^)いっちゃんバイクも似合うおwwwww

ω^)あ、テツさんの後ろに乗ってみたいお!

テツさん「乗ってみる?w」 ピクッ

;ω^)あ、いや、やっぱり何でも

 

ブォー! ブォーン!

 

ω^)キャアアアアアア!

ω^)テツさんタンマ!タンマ! 早すぎるおおおおおお!!!wwwww

タツさん「アッハハ!wwwww フォー!!!」 ブォーン!

テツさんの絶叫アトラクションを楽しんで、僕もその後バイクに乗ったりして楽しい時を過ごしました。

 

ω^)ただいまー!

エリさん「あっくん、おかえり!」

ω^)バギーめちゃ楽しかったおwwwww

エリさん「それは良かったw

ω^)テツさん、ワイそっちのけで楽しんでましたwwwww

エリさん「てっちゃんすぐ調子乗るからねw

 

テツさん「じゃあ俺はそろそろ行くよ」

いっちゃん「えー、てっちゃん帰っちゃうの?」

ω^)テツさん、今日は本当に楽しかったお!wwwww

テツさん「俺また明日の夕方来るから、連泊してけば?w

ω^)うーん… 非常に悩みますが、明日は出て行っちゃいますw

テツさん「そっかぁ、じゃあまたいつか会おう!」

ω^)はい! ありがとうございました!

( ^ω^)・・・

ω^)さてと、ブログ書くかお

 

エリさん「今夜はカツカレーなんだけど、ちょっと仕込みでお母さんとこ行ってくるから子どもたち見ておいてくれる?」

ω^)了解だお!

エリさん「じゃあよろしくねー!」 ガチャ

ω^)え、今カツカレーって言った!?

ω^)楽しみすぎるお

 

それからブログを書くかと思いきや、子どもたちと一緒にドラマを見て夕ご飯まで過ごしました。

ω^)じゃあ頂きます!

お母さん「はい、どうぞ!」

ω^)うまっ!うまま! ガツガツムシャムシャ!

ω^)っとに美味しいです!

 

エリさん「みんなー! ご飯できたよー」

子どもたち「わーい!」

ω^)あ、ダズさんお帰りなさい!

ダズさん「ただいま〜 ポークチャップどうだった?」

ω^)めちゃ美味しかったお!

ω^)テツさんにも色々連れて行ってもらって最高の1日だったお!

( ^ω^)途中テツさん暴走してましたがwww

ダズさん「あいつすぐ調子乗るからなぁw

ダズさん「でも楽しんでくれたのなら良かったよw

 

ω^)もう明日ここを去るのが悲しすぎるお…w

ダズさん「以前徒歩で旅してる人がここに来たことあるんだけど、その人はここのご飯が食べられなくなるのが一番の心残りって言ってたなぁw

ω^)それはワイもおんなじですよ!www ここのご飯美味しすぎて困っちゃうおwwwww

ダズさん・エリさん・お母さん「「「アハハハハwwwww」」」

 

美味しいカツカレーを食べながら、家族団欒で笑いの絶えない食事を楽しみます。

 

もっちゃん「うぇあ〜」 ガバッ

ダズさん「よくもやったなぁ〜!」 コチョコチョコチョ!

もっちゃん「キャハハ!

 

こうしてご飯を一緒に食べていると、家族の一員になったような気がして胸が暖かくなります。

そしてそれと同時に、明日ここを去らなくてはいけない悲しみに、時折胸がいっぱいになりました。

 

ただ今は… この今を全力で楽しみたいと思います。

たくさん笑って、たくさん喋って、今日も素敵な夜を過ごしていきました。

 

・・・

ω^)ゲフー ご馳走様でした!

お母さん「明日出るのかい?」

ω^)はい… 本当はずっとここにいたいですけど、行かなくちゃいけないので

お母さん「なぁるほどねぇ

お母さん「ま! またいつでも帰っておいで!」

ω^)お母さん

お母さん「ブログが溜まってるんでしょ? 早いとこ書いちゃいなw

ω^)そうですね! 今日はお酒控えめにしたので書いてきます!

お母さん「明日どのくらい書けたか教えてねw

 

自室に戻ってブログを書いていきます。

 

ω^)_/ ブログ書かなくちゃ

ω^)_/ カタカタ

ω^)_/ カタカタ

 

ω^)_/

 

   ω  )_/

 

   ω  )_/ zzz…

 

・・・

 

64日目終了です。

 

別海での2日目が終わりました。

そして今日もブログで書ききれないくらい色んなことがありました。

 

以前にも言いましたが、旅で最も大切な要素は『人』であると思います。

食や景色はお金を出せばいくらでも同じものを体験できますが、人との出会いというのは同じものは一つもなく、かけがえのないものです。

その尊く儚い宝物をギュッと胸に抱えて、旅をしていこうと思います。

 

それでは次回のブログでお会いしましょう。

ではまた。

1日目から見てみない?

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
↑( ^ω^)このバナーのどれかをポチッと押してくれたら嬉しいお!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. 石岡のみっちゃん より:

    今回も楽しい記事をありがとうございました。
    おいかわさんのブログって、本当、読んでいて気持ちが良いのです。
    旅の中でたくさんの方と巡り合い、そして、一つ一つの出会いを大切にされている…。
    そこに、旅本来の目的、意味があると私も思います。
    これからも、すてきな旅をお続けください。
    応援しております。

    • おいかわおいかわ より:

      みっちゃんさん、いつも読んでいただきありがとうございます✨
      みっちゃんさんのコメントを頂く度に、私もとても気持ちの良い気分になります!
      何度もブログでお話ししていますが、私が旅において最も大切にしているのは『人との出会い』なので、ブログでも大切に書かせていただいています。
      はい!今後とも『おいかわの日常』をよろしくお願いします☺️

タイトルとURLをコピーしました