67日目:自転車で日本一周してくるから一緒に旅気分を味わおうよ【根室→厚岸】

日本一周

1日目から見てみない?

 

6月7日(月)

ω^)ムニャムニャ

ω^)ムニャ

ω^)ムクッ ふわあぁ… 起きるかお

おはようございます。 おいかわです。

 

昨日は本土最東端である納沙布岬を制覇し、北海道の4突端をコンプリートしました。

依然として風邪気味ですが、停滞することもできないので前に進んでいきます。

 

ω^)キコキコ 今日は『厚岸』くらいまで行ければいいかな

ω^)キコキコ ただその前に朝ごはんを食べようかな

ω^)キュッよし、朝ご飯は『やきとり弁当』を食べるお!

 

やきとり弁当という名前は知っていて函館でたくさん見ていたのですが、あの時はラッキーピエロに心を奪われてしまい、結局行かずに通り過ぎてしまいました。

ですが、ここ根室でそれが食べられるとフォロワーさんに教えてもらい、こちらのタイエーというコンビニにやってきました。

ω^)ウィーン 一見普通のコンビニだけど、中央から香ばしい匂いがするんだお

ω^)ほう… ちゃんと炭火で焼いてるんだお

ω^)よし、じゃあ頼んでみるかお!

ω^)すみませーん! やきとり弁当の大ください!

店員さん「はーい! できたらまたお呼びしますね!」

 

コンビニ内をプラプラうろついて待つこと数分。

 

店員さん「お待たせしましたー!」

ω^)なかなか良いデザインだおね

ω^)さて、中はどんな感じかな? パカッ

ω^)こっ、これはウマソス過ぎるお!

ω^)このままだと食べにくいから串を外して… グググ

 

スポッ! ブルンッ! ベチャッ!

 

ω^)ひゃあっ!

ω^)タレが服に飛散しまくったんだおwwwwwwwwww

 

なかなか外すの難しいですね、これ。

蓋に挟んで4本一気に外すやり方もあるそうですが、何せ不器用なので一本ずつ丁寧に箸で取っていきます。

 

ω^)おし、服ベッチャベチャだけどまぁいいかお

ω^)では頂きます! ハムッ!

 

ω^)モグモグ

 

ω^)甘塩っぱくてサイコーに美味いお!

 

知っていましたが、このやきとり弁当は鶏肉ではなくて豚肉なんですよね。

なんか変な感じですが、味は炭火の香りがついていて非常に香ばしく美味しいです。

 

豚肉は脂身多めで、それをネギと一緒に食べると丁度良く脂が抑えられて良いバランス。

お肉の下に引かれた柔らかい海苔をご飯と巻いて食べると、それはもう口の中が幸せです笑

 

ただ少し塩加減が強く、ご飯がないと塩っぱく感じてしまいます。

 

ω^)ゲフー 美味しかったんだお

ω^)72点!

ω^)ご飯も食べたし、頑張って走っていくお!

ω^)キコキコ 今日は雨降らなさそうだけど、ここ最近ずっと曇天で悲しいんだお

ω^)キコキコ おや? でもあそこの雲だけやけに薄いおね

ω^)キコキコ こ、これはもしかして晴れるんじゃないかお!?

ω^)くおぉぉおぉぉお!!!

ω^)晴れたおおおお!!!

 

曇天の縫い目から青空がこぼれ出し、それが雲を割いて一気に晴れへと変わりました。

もう何日も青空を見ていなかったので、気分が非常に高揚します。

 

ω^)キコキコ 最高だお! 最高だおwwwww

ω^)キコキコ 空が晴れただけでこんなに嬉しい気持ちになるのかお!

 

今思えば、この時青空を見たことによって知床峠のトラウマが消えた気がします。

なので、これからは精神安定したおいかわを見ることができると思います笑

ω^)キコキコ 『浜中町』に突入したお!

ω^)へぇ、ここモンキーパンチの故郷なのか

ω^)あんまりルパン知らないから、ふ〜んって感じだけどね

ω^)ただ浜中には1つやることがあるんだお!

 

モンキーパンチの故郷でお馴染みの浜中町。

そしてハーゲンダッツの故郷でもあるこの町に、クリオネで会ったNさんからオススメされたお店があったのです。

 

・・・

 

5月27日 クリオネキャンプ場にて

Nさん「おいかわさん、浜中町に行く予定はありますか?」

ω^)浜中町ですか? 

ω^)えーっと、多分海岸沿いなので通りますね

Nさん「この町はハーゲンダッツの故郷なのですが、そこに絶品ソフトクリームがあるのでぜひ行ってみてください!

ω^)絶品ソフトクリームですか

ω^)いいですねwwwww 必ず行くおwwwww

 

・・・

ω^)キュッ さて、到着したお

ω^)すみません! ソフトクリーム1つくださいお!

店員さん「はーい!」

ω^)おいおい

ω^)今日の天気と良い、絶好のアイス日和ジャマイカwwwww

ω^)では頂きます! ハムッ!

ω^)めちゃ濃厚だお!

 

特濃ミルクのアイスが、まろやかに口の中で溶けていきます。

それでいて甘ったるくなく、後味はスッキリとして非常に食べやすい。

コーンもほのかに甘くて、アイスとの相性も抜群です。

 

ω^)ペロッと完食だお

ω^)70点!

ω^)糖分補給もしたし、厚岸まで漕いでいくお!

 

青空の下、綺麗な景色を見ながら自転車を漕いでいくこと1時間。

ω^)キコキコ よっしゃ! 厚岸突入だお!

ω^)さてと、今日はどこに泊まろうかな

 

地図を見ながら泊まれそうな場所を探していきます。

 

ω^)公園、道の駅… おっ、ライダーハウスあるじゃん

ω^)ライダーハウスかぁ… ここからそこそこ距離あるしなぁ

ω^)うーん

 

「迷った時は面白い方を選ぶといいぞ」

 

ω^)クルッ! りょーちゃん!

旅馬「・・・」

ω^)おし! りょーちゃんがそう言うのであればライダーハウスまで行ってみるお!

ということで、面白そうな方を選択してみることに。

この選択が吉と出るか凶と出るか。

パカパカ

 

ω^)キコキコ おぉ、お馬さんがたくさん歩いているんだお

ω^)キコキコ もうすっかり当たり前の景色になってるけど、こんなの本州じゃ絶対見れないんだお

ω^)キュッ お、着いた着いた

ω^)他のライダーは… いなさそうだお

ω^)とりあえず泊まれるかどうか確認するかお確認せずここまで来た

ω^)ピンポーン

 

ガラガラ

 

お父さん「はい?」

ω^)あ、今日ここに泊まりたいんですけど、大丈夫かお?

お父さん「えぇ、全然大丈夫ですよ。 お兄さんバイクで来たの?」

ω^)いえ、自転車だお!

お父さん「自転車ね! じゃあこっち着いて来て!」

ω^)トコトコ 家の裏のガレージがライダーハウスなのか

ω^)見たことないタイプのライハだお

お父さん「ここに自転車置いてもらって、中を説明するね」

お父さん「ここがロビーみたいなところかな」

ω^)おぉw いかにもライハっぽい内装だおw

お父さん「男部屋は2つあるんだけど、今日はお兄さんだけだからここで泊まってね

ω^)了解だお!

お父さん「風呂は入る?」

ω^)風呂ですか? 入れるのであれば入りたいお!

お父さん「じゃあ今から『五右衛門風呂』を沸かすから、また沸いたら教えるよ」

ω^)五右衛門風呂ッ!? 凄いおwwwww

 

それから細かい説明を色々と受けて、おおよそのことは把握しました。

 

ω^)なるほど、色々とありがとうございます!

お父さん「いえいえ! あ、おいかわくんはもう夕ご飯食べたかい?」

ω^)いえ、まだですけど

お父さん「じゃああと500円くれたら夕ご飯食べさせてあげるよ

ω^)ほ、本当ですか!

ω^)是非お願いします!

 

宿代と夕食代を支払い、お父さんの家に向かいます。

 

ω^)ガラガラ お邪魔しまーす

お母さん「あら、いらっしゃい!」

ω^)初めまして! おいかわだお!

お父さん「これからご飯だから、そっち座りな」

ω^)ありがとうございます!

 

ω^)ん? これは

 

ω^)牡蠣ジャマイカwwwwwwwwww

 

目の前にはどっさりと牡蠣が積まれていて、それらがキラキラと光っています。

500円が途端に安く思えてきました笑

 

お母さん「ほとんど野菜ばっかりしかなくてゴメンねw

ω^)いえいえ! むしろ野菜不足な生活なのでありがた過ぎます!

お父さん「おいかわくん、酒は飲めるかい?」

ω^)飲めますよ! あ、ありがとうございます! ジョボジョボ

お父さん「じゃあ乾杯ー!」

ω^)乾杯ー! カチャン

 

ω^)ゴクゴク

 

ω^)プハー! 美味しいんだお!

 

少し早めの夕ご飯が始まりました。

お父さんとお母さんと一緒に卓を囲んで、色とりどりの野菜を食べていきます。

 

ω^)じゃ、じゃあこの牡蠣を… チュルン!

ω^)・・・

お父さん「どうだい? 厚岸の牡蠣は」

ω^)お父さん

ω^)これ美味すぎるおwwwwwwwwww

 

ちゅるりと牡蠣を口の中に入れて咀嚼すると、旨味がブシャっと溢れ出して頬っぺたが落ちそうになります。

また、厚岸は牡蠣が非常に美味しい場所らしく、その絶品の牡蠣をたくさん食べられることに幸せを感じざるを得ません。

 

ω^)うまっ! うまぁい! チュルン!

お父さん・お母さん「「アハハwww それは良かったよwww」」

ω^)こういうことって、他の旅人にもしてるのかお?

お父さん「いや、ほとんどしてないね〜」

お父さん「まぁ今はライハも暇だし、おいかわくん1人だけだから特別だねwww

ω^)おぉwwwww マジかおwwwww

お母さん「そもそも家にも入れてないしねw

お母さん「でもたまにこういうことした旅人が変なことをネットに書き込んで、勘違いして来る人がいるんだよね

ω^)あぁ… それはちょっと困りますね

お母さん「だからおいかわくんもブログに書く時は注意してねw

ω^)もちろんだお!

 

・・・

 

ということで、『ライダーハウス厚岸』さんのオーナー、お母さんは素敵な方たちですが、必ずしも僕みたいな体験をすることができるとは限りません。

「タダで牡蠣が食べられる」とか、「500円を払えば夕食に招待される」などといったことは本来のサービス外なのでご注意を!

特に複数人で来た場合にはこういうことは一切ないらしいので、それを念頭に置いて来てください!

 

以上、お父さんとお母さんからの伝言でした。

 

・・・

 

ω^)いやぁ、しかし野菜がどれも美味しくて最高なんだお!

お父さん「この野菜ね、全部ウチで採れたやつなんだよw

ω^)えぇっ!? そうなんですか!

ω^)道理で美味いわけだおwwwww シャクッ

 

写真はありませんが、卓上にはアスパラガス、キャベツ、レタス、小松菜、フキなど、何種類もの野菜がズラリと並んでいます。

牡蠣ももちろん美味しいですが、この野菜たちも全然負けていません。

それからもお二人との会話を楽しみながら、楽しい時間を過ごしていきました。

 

18:00

ω^)ゲフー ご馳走様でした!

お母さん「じゃあ私はもう寝るからおやすみなさ〜い」

ω^)お母さん、おやすみなさい!

お父さん「俺ももう少ししたら寝ちゃうけど、風呂は沸いてるから水入れながら調整してね」

ω^)今日は色々とありがとうございました!

ω^)お風呂も入れるし、風邪もすぐに治りそうだおね

ω^)さてと、んじゃお風呂入ってみるかお

 

タオルを持って人生初の五右衛門風呂へ向かいます。

ω^)さてと、ここの蓋を開けて… パカッ

 

ω^)おおおおwwwww

ω^)なんかテンション上がってきたおwwwww

 

となりのトトロでしか見たことなかった五右衛門風呂が目の前にあります。

水をたっぷり入れて適温してから入ってみます。

 

ω^)では、失礼して チャプン

ω^)木の板を足で踏みつつ、ゆっくりと沈んでいくお ズブブブ

ω^)おぉ… おおぉぉwwwww

ω^)これめちゃ気持ちいいおwwwww

 

ホッカホカの湯船に浸かり、体の疲れを取っていきます。

ただ、あんまり変な体勢を取ると底の木の板が浮いてきてしまうので、どっぷりと浸かることが難しいです。

 

ω^)まさかライハに五右衛門風呂があるとは思わなかったんだおwwwww

ω^)これもりょーちゃんの助言のおかげだおね ザブン

 

ぼんやりと灯るライトを浴びながら、ゆったりと夜を過ごしていきました。

 

ω^)良い湯だったんだお

ω^)ふわあぁそしたら寝ようか

 

・・・

 

67日目終了です。

 

旅というものは何が起こるかわかりませんね。

明日はどんな1日になるでしょうか。

 

それでは次回のブログでお会いしましょう。

ではまた。

1日目から見てみない?

コメント

  1. 紀子おばあちゃんより より:

    瑛飛 毎日が充実してますね😆
    体調だけは気をつけて、決して無理はしないように。
    ブログ楽しみにして見ています💓 一緒に旅をしているようです。o(^-^)o

タイトルとURLをコピーしました