74日目:自転車で日本一周してくるから一緒に旅気分を味わおうよ【帯広→大樹】

日本一周

1日目から見てみない?

 

6月13日(月)

ω^)zzz…

ω^)ムニャ… ふわあぁ

ω^)よし、そろそろ起きるかお

おはようございます。 おいかわです。

 

今日はここ帯広を発ち、北海道の南に位置する襟裳(えりも)へ向かっていきます。

この襟裳という街、実は旅人の多くはここに立ち寄ることはなく、帯広から真っ直ぐ左に向かう方が多いのです。

というのも、「襟裳には何もない」というイメージが旅人に伝染してしまっているようで、特に行く理由がない限りは行っても仕方がないと思われています。

 

そしてそれは僕も例外ではなく、当初は帯広から左に進む予定でした。

ですが、札幌にある床屋のマスターにあることを吹き込まれて急遽襟裳に足を伸ばすことにしたのです。

 

・・・

 

5月13日 札幌にて

マスター「そういえば、おいかわくんは襟裳に行くのかい?」

ω^)襟裳ですか? 

ω^)うーん… あそこは何もないって小樽のオーナーさんが言ってたし、行かないかもですね

マスター「本当にそうかな?」

ω^)ピクッ ど、どういうことだお?

マスター「確かに襟裳自体は何もないかもしれない

マスター「ただね、そこを抜けた先には馬の放牧地帯が広がってるんだよ」

マスター「それに今の時期は子馬も居てね、母馬と子馬が寄り添っているところが見れるんじゃないかな」

 

ω^)ゴクリ そ、そうなのかお

マスター「そう、そしてその光景はもはや

ω^)もはや

マスター「『別世界』だねぇ

(;^ω^)ビビッ べべ、別世界… だって

マスター「北海道らしさを味わいたいのであれば、行った方がいいと思うんだけどなぁ」 チラッ

ω^)ちょ、ちょっと待っておwwwww

ω^)そんな風に言われたら行かずにはいられないジャマイカwwwwwwwwww

 

・・・

 

ということで、「襟裳の感想を伝えるためにまたここへ帰ってきます!」という口約束を交わし、いざ襟裳へ向かいます。

 

ω^)そしたら顔洗って… ん?

ω^)そうだ、そういえば昨日ワイ以外の人が泊まってたんだっけ

ω^)まだ起きてきそうにないおね

 

声をかけて起こすのも違うなと思い、とりあえず顔を洗いに洗面所に向かいます。

 

ω^)あ、おはようございます!

お母さん「おはよう!」

お母さん「よかった!最後に顔見れて!」

お母さん「もうすぐ私出かけなくちゃいけないから、起きてきてよかったよw

ω^)そうでしたかw

ω^)昨日温泉でゆっくりし過ぎちゃってw

お母さん「どのくらいまでいたの?w

ω^)温泉は21時くらいまで居て、その後は焼肉屋に行ってたお

ω^)だからここへ帰ったのは22時過ぎでしたね

お母さん「そうだったのね〜 私22時に寝ちゃったから丁度入れ違いだったみたいw

 

それからお母さんと昨日の土砂降りのことや、帯広にまた帰ってくるといった旨の話をしたりして朝の時間を過ごします。

 

ω^)あ、ところであそこで寝てる人って旅人ですか?

お母さん「そうだよ! 昨日の昼頃来たんだよ」

お母さん「今はまだ起きてきそうにないけどねw

 

・・・

 

お母さん「じゃあ私はそろそろ行くから、気をつけて楽しい旅をしてね!」

(;^ω^)…っはい! 行ってらっしゃいませ!

ω^)よし! ワイもそろそろ出発するかお!

ω^)トイレ流してっと… ジャー 別れの挨拶はトイレの中でしました

テントの中の旅人「んん… んんー!」 ゴソゴソ

ω^)(お、そろそろ起きてくるかお?)

テント旅人「んん… ふわあぁ」 ジー

ω^)おはようございます!

旅人「お、おはようございます… ふわあぁ

 

テントの中から出てきたのは、若いお兄さんでした。

 

お兄さん「ん、あなたも旅人ですか?」

ω^)そうだお! 自転車で日本一周してるお!

お兄さん「ジ、ジテンシャ!?wwwww

お兄さん「凄いなぁ! しかも日本一周!?wwwww

 

同じ旅人同士ということで、すぐに意気投合します笑

ちなみにお兄さん、Sさんバイクで北海道を一周するそうで、過去にも色々と旅してきたそうです。

また日本だけに留まらず、ワーホリを利用して海外でも旅をしていたんだとか。

いやはや、旅の大先輩とこうしてお話できるのは嬉しいですね。

 

Sさん「じゃあこれから函館まで行って、そのまま沖縄まで行くんすか?」

ω^)ですですw

Sさん「いやぁ凄いなぁ

Sさん「あ、おいかわさん今時間あります?」

Sさん「俺奢るんで、一緒にラーメン屋行きましょうよ!」

ω^)本当ですか! 行きましょう!

 

ということで、僕はりょーちゃんに、お兄さんはヤドカリの自転車に乗ってラーメン屋まで仲良く向かいます。

ω^)頂きます! ズルッ! ズルル!

ω^)かぁー! 山岡家のラーメン美味すぎだおwwwwwwwwww

Sさん「ホントねwww ご飯もうっまwww

 

Sさんとラーメンを啜りながら再び旅の話をしました。

たくさんの旅人とわちゃわちゃするのも好きだしやってみたいのですが、こうして1人の人とじっくり会話をするのも良いですよね。

ラーメンで腹を満たし、話しながらヤドカリに帰ってきました。

ω^)じゃあそろそろお互い出発しないとですね

ω^)気になってたんですけど、Sさんのバイク見せてもらうことってできますか?

Sさん「全然良いよ!」 

ω^)おおお!!! かっちょいいお!!!

 

バイクには全く詳しくありませんが、このバイクがカッコいいということだけはわかります笑

 

ω^)フル積載りょーちゃん、乗ってみます?w

Sさん「いっ、いいの!?」

ω^)ぜひぜひ! 乗ってみてください!

 

Sさんが慣れない足つきでりょーちゃんに跨り、フラフラと漕いでいきます。

 

Sさん「うぉぉぉwwwww なんか怖いwwwww」 キコキコ

Sさん「あ!でも感覚わかってきた!」

ω^)えぇ! 早いお!www

 

稚内で会ったたかにぃさんは終始フラついていた記憶がありますが、Sさんは中々安定した走りを見せています笑

お互いの相棒を見せ合いっこして、別れることに。

Sさん「じゃあ、愛媛来た時は連絡してね!」

ω^)わかったお! ラーメンご馳走様でした!

ω^)キコキコ じゃあお互い良い旅をー!!!

Sさん「気をつけてー!!!」

 

13:00

ω^)キコキコ ヤドカリともお別れか

ω^)キコキコ また来年も来たいおね

 

沈没しそうになったヤドカリでしたが、これから襟裳に行って札幌、小樽を経由して帰るとなると、6月末までに函館に辿り着けるか不安だったので後ろ髪引かれる思いで出てきました。

なので、襟裳から札幌までの道のりはなるべく早く済ませようと、この時の僕はどこか焦っていたのを覚えています。

ω^)キコキコ 今日、明日、明後日はとにかく移動する日になりそうだお

ω^)キコキコ 今日はどこまで行こうかな

ω^)キコキコ お母さんにオススメされた、大樹の道の駅までをとりあえずの目標とするかお

ω^)キュッ さらべつの道の駅

ω^)ちょっとソフトクリームでも食べようかな

ω^)ウィーン お、なかなか雰囲気の良さげな道の駅だお!

ω^)すみません! ソフトクリームのミックスをお願いします!

店員さん「は〜い!」

 

店員さんは慣れた手つきでコーンの上にクリームを乗せていきます。

 

店員さん「お待たせしました!」

ω^)ウマソスなんだお! ハムッ

ω^)んー! 甘くて美味しいんだお!

 

バニラのまろやかな甘さとモカの芳醇な香りが合わさって、オトナな気分になります。

 

ω^)ペロッ ソフトクリームって、何でこんなに美味しいんだろうね

ω^)よし!そしたら行くかお!

ω^)キコキコ ありゃ、また曇りかお

ω^)キコキコ 天気が安定しないおね

ω^)キコキコ お! ようやく『大樹町』に突入だお!

ω^)キコキコ さてさて、道の駅はどこかな?

ω^)キュッ 一応ここっぽいけど

ω^)モールの1つが道の駅って何か変な感じだおw

 

早速道の駅に入っていきます。

ω^)おぉ! お母さんの言う通り、ホントに座敷があるジャマイカwwwww

ω^)しかも同じ建物の中にスーパーまでwwwww こりゃ言うことないおwwwww

 

スーパーの中でスナック菓子を買い、イートインコーナーでブログを書いていきます。

ω^)_/ カタカタ

ω^)_/ カタカタ

ω^)_/ 明日も早いし、夕飯をここで買って食べたら寝ますかね

ω^)お、閉店間際だからどれも安くなって最高なんだお!

ω^)これとこれを… いやいや! あれとそれもいっちゃえ!wwwww

 

サーモン寿司、ざる蕎麦、カツ丼、助六、カレーピラフなどなど、気づいたら1000円以上の豪華な夕ご飯になっちゃいました^q

ω^)ゲフー もう食べられないんだお

ω^)ふわあぁ… 明日から忙しくなるから頑張らないとだお

ω^)zzz…

 

・・・

 

74日目終了です。

 

いよいよ明日は襟裳岬へ向かいます!

それでは次回のブログでお会いしましょう。

ではまた。

1日目から見てみない?

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
↑( ^ω^)このバナーのどれかをポチッと押してくれたら嬉しいお!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました